外国の樹木についての質問とお答え


カナダの樹木について 投稿者:篠原美恵  投稿日: 5月24日(土)16時52分07秒

カナダにあるシラカバについて教えてください。「アメリカシラカンバ」というのか正しいのか、はっきりしたことはわかりませんが、日本には生息しておらず、「ジュウニヒトエ」という風に呼ばれているシラカバはありますか?また、カナダに生息しているシラカバの種類には、どんなものがあるのですか?

 
カナダのシラカンバ属の木 投稿者:goostake  投稿日: 5月24日(土)20時34分13秒


 シラカンバ(シラカバ)は、カバノキ科のシラカンバ属の種で、
学名をBetula platyphylla var. japonica といいますが、
北海道、本州(中部まで)、樺太、南千島、朝鮮、満州などに分布しています。

 1 カナダに分布するシラカンバ(Betula)属の種は、

Paper Birch (Betula papyrifera)パピリフェラカンバ、 ほぼカナダ全土とアラスカに分布
Water Birch (Betula occidentalis)、 ロッキー山脈に分布
Yukon Birch (Betula eastwoodiae)、  ユーコンからロッキー山脈北部に分布
Blueleaf Birch (Betula caerulea-grandis)、 カナダ東部に分布
Gray Birch (Betula populifolia)、  カナダ東部に分布
Yellow Birch (Betula alleghaniensis)キハダカンバ、 カナダ東部、五大湖地方に分布 

です。
 お尋ねのカナダのシラカンバ属の木は、上のどれかだろうと思います。
これらのシラカンバ属の木は日本には全く分布していませんので、
いわゆる和名もはっきり定着した和名は、普通はありません。
(日本に分布しない木は、材が輸入されたり、日本で知られるようになったものしか和名はないのが普通です。)

ただ、カナダ全土や米国のロッキー山脈には、Aspen (Populus tremuloides アメリカヤマナラシ)
という樹肌が白色の木が沢山生えていますので、日本の方はこれをシラカバと間違えることが良くあります。
(葉の形まで円い三角形で良く似ているのです。)

アスペン

 2 なお、ジュウニヒトエというのは、草にはあるようですが、樹木に付けられたものは、私は知りません。

セイヨウジュニヒトエ

 追伸
 その後、更に調べましたら、シラカンバではなく、カエデ科のハウチワカエデ( Acer japonicum)の園芸品種に Junihitoe と名付けられたものがありました。
品種の学名は、慣例として  Acer japonicum ‘Junihitoe’の様に書きます。


Junihitoe
ハウチワカエデ



戻る

RETURN TO HOMEPAGE