外国の樹木についての質問とお答え


木の名前を教えてください 投稿者:Akiko  投稿日: 1月 9日(金)10時24分20秒

アフリカに住む野生のチンパンジーについて書かれた本を読んでいます。そこに、ケニアの奥地に住む人がEuclea divinorumの木の枝を歯ブラシ代わりにしていると書いてあったんですが、どんな木なんでしょうか。
それから、Coula edulis, Panda oleosaって和名はあるんでしょうか。アフリカに住む野生のチンパンジーは石器を使ってこれらの木の実を割るそうです。
Aspilia mossambicensis, Vernonia amygdalaneもどんな木かわかったら教えてください。
このふたつは、野生のチンパンジーが寄生虫を駆除する薬草代わりに食べているそうです。
それから、Carissa edulis。この木の実はチンパンジーも人間も食べるようです。
もうひとつ、Maerua triphylla。ゾウはこの木の葉が大好物だそうです。
和名がない場合は、どんな種類の木かだけでも教えていただければうれしいんですが。
よろしくお願いします。

  
アフリカの木 投稿者:goostake  投稿日: 1月11日(日)02時27分56秒

 私はエジプト以外のアフリカに行ったことが無く、
アフリカの樹木は良く知りませんが、手元にある熱帯樹の本や
インターネットも調べてみました。
ほとんどが日本では知られてない木で、和名はないようです。

1 Euclea divinorum は、カキノキ科の落葉灌木です。
樹皮は、灰色で平滑、茶色の染料になります。
実は、食べられるが美味しくないそうです。便通の薬や洗剤に使われ、
ピンク色のインクやビールの発酵材にもなるそうです。
Obanbo族は、幸運のお守りとして、小枝を飾り、
この木は切らないそうです。

2 Coula edulis は、ボロボロノキ科で西アフリカに分布しています。
普通名(common name)は、African Walnut といいます。

3 Panda oleosa は、私は知りませんが、Pandaceaeという科(パンダ科?)
の木で、ガボン、ガーナなどに分布。
実はゴルフボールの大きさで、カテキンが含まれます。
普通名(common name)は、Pandaです。

4 Aspilia mossambicensis は、Asteraceae科の木で、
エチオピア、タンザニア、ケニヤ、ウガンダに分布しています。
お話のようにチンパジーなどが、この木の葉を飲み込んで
腸内の虫などを排泄するようです。

5 Vernonia amygdalina も、Asteraceae科の木で、タンザニア、
ザイール、カメルーン、ナイジェリアなど西アフリカに産します。
高さ2−5m程度の灌木です。
葉は、楕円形で柄があり、独特の香りと苦みがあり、common nameを
Bitter leafと言います。
猿だけでなく、アフリカの部族は感染症やガン、マラリアの薬として
使われてきました。

6 Carissa edulis は、キョウチクトウ科の常緑灌木で5mくらいになります。
樹皮は灰色で平滑、5cmくらいの刺があります。
葉は、対生、革質、葉先が尖り、葉尻は円形。
花は、芳香があり、ピンクから白色。
実は、1cm程度、紫黒色に熟す。食べられます。
アフリカに広く分布しています。
common nameは、Egiptian carissa です。

7 Maerua triphylla は、フウチョウソウ科の木でモザンビク、ローデシア、エチオピア、ウガンダに分布。
葉は、3出複葉が特色です。根を煎じて、てんかんや体の痛みに使われると言われます。



Euclea divinorum
Coula edulisの実

Panda oleosa
Chimp Nuts
Pandaの実

Vernonia amygdalina
Vernonia amygdalina 2
Vernonia amygdalina 3

Medical Plant

Carissa edulis
Carissa edulis 2
Carissa edulis 3

Maerua triphylla
Common Chimpanzee



戻る

RETURN TO HOMEPAGE