外国の樹木についての質問とお答え


白栲木(中国名)について 投稿者:横山  投稿日: 2月 3日(火)12時00分54秒

goostake様

突然の質問で、失礼致します。

白栲木(中国名)の学名を調べたいのですが、何か方法はありますでしょうか?
ちなみに、この木は積木等に使用されているものです。
こちらのHPで検索させていただいたのですが、「栲」については和名「シイノキ属」とあるのですが、白栲木についてはありませんでした。
実際の樹木は見たことがなく、この中国名しかわからないのですが、何か方法はありますでしょうか?

ご教授いただければと思います。


白栲木 投稿者:goostake  投稿日: 2月 3日(火)19時36分33秒


 お話の通り、中国で栲属とは、ブナ科Fagaceaeの
シイノキ属(Castanopsis)のことです。
中国林業出版社 中国樹木志(全3巻)を調べましたが、
栲の字をつかったものは、
栲樹   Castanopsis fargesii
毛葉栲栗 Castanopsis concinna
海南栲  Castanopsis hainanensis
桂林栲  Castanopsis chinensis
棘栲   Castanopsis hystrix
東南栲  Castanopsis jucunda
紅毛栲  Castanopsis rufotomentosa
大葉栲  Castanopsis megaphylla
厚皮栲  Castanopsis chunii
元江栲  Castanopsis orthacantha
細歯栲  Castanopsis remotidenticulata
銀葉栲  Castanopsis argyrophylla
長尾栲  Castanopsis carlesii

などかなりありましたが、
肝心の白栲木は載っていませんでした。
中国樹木志は、約4千ページの大図鑑なのですが、
中国は広い国ですので、普通名は地域によって違いますし、沢山あると思いますので、
なかなか捜すのが難しいですね。(樹木志には、地方名もかなり載っていますが、
やはり白栲木はありませんでした。)
また、インターネットでも捜しましたが、見つかりません。
なお、栲は、kaoと発音するようです。

中華人民共和国主要林木目録
印度栲

また、今は殆ど使われませんが、日本語で白栲(しろたえ)は、
カジノキの繊維で作った白い布を言っています。このように、
日本では、栲という字はクワ科のカジノキ Broussonetia papyrifera
を指したようです。



ありがとうございます 投稿者:横山  投稿日: 2月 4日(水)11時26分57秒

白栲木(中国名)について、非常に丁寧なコメントをいただきまして、誠にありがとうございます。

ご指摘いただいたように、中国は広いですし、各地によって名称が異なる可能性は高そうですね。
それにしても、「栲」という字だけで、これだけの種類があるとは驚きました。
参考にさせていただきたいと思います。




栲属の種の数 投稿者:goostake  投稿日: 2月 4日(水)21時05分30秒

 
 前回書いた栲の字を使った樹種は、
私のワープロで漢字が出るものを挙げただけで、
中国樹木志には、栲の字が付いたシイノキ属の種は、
約40種出ています。
 なお、種が特定できない場合でも、シイノキ属であることが判っている場合は、
Castanopsis sp. と書けば、シイノキ属に属する種であることの表示となります。
 
 また、シイノキ属以外で、栲の字がついているものを
1つ見つけました。台湾で、普通、紅茄苳と呼ばれる
Rhizophora mucronata を別名で栲皮と呼ぶようです。
これは、日本では、オオバヒルギ(又はヤエヤマヒルギ)といい、
いわゆるマングローブの1種です。
このオオバヒルギは、ヒルギ科のヤエヤマヒルギ属に属します。
(一般に、ヒルギ科の樹種などを総称してマングローブといいます。)

オオバヒルギ



戻る

RETURN TO HOMEPAGE