外国の樹木についての質問とお答え


通称climing palm 投稿者:土屋大輔  投稿日:12月23日(月)13時08分42秒


ヤシの木の中で、他の木に絡まりながら登っていくヤシがいるようです。
英国では通称climing palmと呼ばれているようです。
日本で呼び名はあるのでしょうか‥。


climbing palm  投稿者:goostake  投稿日:12月23日(月)21時08分48秒

土屋様

 climbing palm は、南米産のヤシ科のDesmoncus orthacanthos という種です。
この幹(茎)を編んでバスケットや帽子などにします。細い幹で楕円形の小葉を持ち、拡がって登っていく珍しいヤシです。
 common name は、スペイン語では、bayal, urubamba, matamba, matambilla, camuari, volador
ポルトガル語は、jacitara 
英語は、 Basket tie-tie, grigri 又は climbing palm
です。
日本では知られていないので、一般的な和名はまだ無いかと思います。

 東南アジアの rattan (ラタン、トウ、籐) も、信じられないかも知れませんが、植物学的には、 ヤシ科で、Calamus属のものを言います。375種もあり、刺のある(蔓状の)幹が 他樹にまつわり伸びていきます。同じように、茎(幹)を編んで家具などにしますね。

Desmoncus orthacanthos
S. American climbing palm

 



戻る

RETURN TO HOMEPAGE