外国の樹木についての質問とお答え


アフリカン・ブッシュ・ウィロー 投稿者:ブラウニー  投稿日: 2月 8日(木)18時18分44秒

どなたか、南アフリカに生えている「African bush willow」という木の和名をご存じでしょうか。ガン治療の新薬として注目されているという木です。情報をよろしくお願いいたします。

お答え  後藤武夫

外国にのみ生えている樹木には、一般的には,和名はありません。
(その樹木が日本で知られるようになったり、一般的になれば、
和名がつくようになることもありますが。)

この African bush willow も多分和名はまだないと思います.
せめてこの木の学名が分かれば、何科の木か、何属の木か分かりますので
性質なども類推できるのですが、ブラウニーさんはこの木の学名はご存知ありませんか。


学名は分かりません… 投稿者:ブラウニー  投稿日: 2月 9日(金)12時34分17秒

お返事ありがとうございます。
図鑑等を見たのですが、私が調べた限りこの木は載っておらず、残念ながら学名は分かりません。
「Willow」なので柳の一種なのだとは思うのですが。
木の性質としては、「樹皮に毒があり、止血作用がある」ということは分かっています。
外国の木であまり知られていない種類の場合、英語をカタカナ表記するしかないんでしょうか。

再回答

 African bush willow をインターネットで調べました。
この木は、学名を Combretum caffrum といい、Combretaceae 科
(熱帯農業研究センター刊の熱帯の有用樹種によれば、シクンシ科と
なっています。)のCombretum属(従って、シクンシ属というのでしょうか?)
の樹木のようです。caffrumは、南アフリカのという意味です。
シクンシ科には、熱帯アフリカや熱帯アジアに多いターミナリア属(Terminalia spp.)
が入っています。
 言われるとおり、この木からコンブレタスタチン(Combretastatin)という化合物
が採れ、cancerの特効薬として注目をあびているようです。
ただ、これが、この木からなのか 同属の Combretum erythrophyllum (erythrophyllum は,
赤い葉を持つの意。秋に紅葉するため)からなのか、疑問もあるようです。
 和名は、一般的なものはないと思いますので、そのまま(ヤナギ科の樹木ではありませんが。)
アフリカブッシュウィロウとするか、
ブラウニーさんが名付け親になって、アフリカシクンシとか、アフリカコンブレタムとかに
されても良いとは思いますが。
Combretum erythrophyllum であれば、アフリカアカシクンシなどどうでしょうか。

なお、インターネットで調べたページを下記に挙げておきます。

Chemistry
Science Daily
African Tree Bark
Owlnet

Hercules 植物



戻る

RETURN TO HOMEPAGE