外国の樹木についての質問とお答え


ボルネオってどんなとこ?  投稿者:NEKOZOKU  投稿日: 05月16日(火)18時39分12秒

ボルネオってどんなとこで、 どんな樹が生えてて、どんなもの食べてきたんですか?


お答え

 ボルネオ島は、意外と大きく世界3位の大きい島だそうです。
(日本の面積の約2倍)
その西半分がマレーシアで、東南半分はインドネシア領で、 こちらは
カリマンタンと呼ばれています。
 マレーシア領は、サバ州(州都コタキナバル)、サラワク州(州都クチン)
に別れています。植生は、熱帯雨林で広大なジャングル(ラワンなど)や
マングローブ(ヒルギ科)などです。今回は、見られませんでしたが、
世界最大の花ラフレシアなどもあります。樹木は、何百種もありますが、
材木としては、メランティ、メラピ、スランガン、バツー、セラヤ
(以上Shorea属)、カプール(Dryobalaops属)、クルイン(Dipterocarpus属)、
メルサワ(Anisoptera属)などフタバガキ科でいわゆるラワンと言っているものや
ニャアトウ(Nyatoh属)、ジェルトン(Dyera属)、アガチス(Agathis属)、
ベルポック(Lophopetalum属)、ターミナリヤ(Terminalia属)、などがあります。
 造林樹種は、アカシア(Acacia mangium)、藤(ラタン)などが主で
そのほかの樹種もマツ類、ユーカリ類、スンタン、ゴムノキなど色々試行錯誤を重ね
ながら植えられています。この地域は、ウォーレス線の西境で植生も特色があります。
 今回は、コタキナバルやサラワク州のシブを拠点に森林資源の状況や
合板、製材生産の様子を調査してきましたが、大径のラワン材は、
かなり少なくなってきているようで、伐採現地も300キロ以上も
奥地になっているものもあります。
 食べ物は、中国人も多く、現地化した中華料理がメインで抵抗感は
あまりありません。中華の海鮮料理はかなりおいしかったです。  
 サバ州には、唐行きさんで有名なサンダカン、東南アジア最高峰
のキナバル山、オランウータンの保護区などがありますし、海は、
コタキナバル周辺にシャングリラのタンジュンアルやラサリアなどの
リゾートもあり、スキューバダイブの名所が多いそうです。
コタキナバルは、マニラ経由だと距離的には、日本からも割合近いですし、
週1回は、直行便が飛んでます。
 サラワク州は、ダマイビーチやミリリゾート(日系のリーガロイヤルホテル)
、ムル国立公園リゾートなどがありますし、原住民のロングハウスも
見られます。昔は、首狩りをやっていたそうで、私の行ったロングハウス
にも幾つかしゃれこうべが飾って有りました。
 今回は行きませんでしたが、州都のクチンはマレー語で猫のことで、
街路には猫の像、猫博物館、猫祭りがある街だそうで、
猫族としては是非1度訪問されることをお薦めします。



戻る

RETURN TO HOMEPAGE