外国の樹木についての質問とお答え


 ゴムの樹について 投稿者:gomu  投稿日: 4月21日(日)15時21分14秒

天然のゴムラテックスの取れる樹について詳しく知りたいのですが。観葉植物のゴムの樹の樹液でもゴムになりますか?

 


ゴムの樹 投稿者:goostake  投稿日: 4月21日(日)21時58分30秒

 1 ゴムは、トウダイグサ(Euphorbiaceae)科のパラゴムノキ Hevea brasiliensis
の樹液から生成されますが、パラゴムノキは、ブラシルがこの木の種子の
国外持ち出しを禁止していましたが、19世紀後半、H.Wickhamが持ち出して、
ロンドンのキュー植物園に送り、そこで育成された苗がシンガポールの植物園を
拠点にマレーシアなど東南アジアに広がったという歴史を持ちます。
パラは、アマゾン河口のパラ(現在のベレン)から輸出されていたことによります。

2 高さ30mくらいになる高木で、樹皮は平滑で灰褐色です。
葉は、3出複葉です。花は、淡い黄色で芳香があります。
果実は、球形の3室を持つ果です。
材は、腐りやすく歓迎されないが、乳液(ラテックス)を取った後の
樹を材として家具やチップとして使われています。
 成長はあまり早くはありませんが、世界中で約4百万ヘクタールの
造林地があると言われています。

パラゴムノキ
パラゴムノキ
Hevea brasiliensis
Hevea brasiliensis

3 観葉植物のゴムは、クワ(Moraceae)科 のイチジク(Ficus)属で、
インドゴムノキ Ficus elastica をいいます。
アッサム、ビルマ、マレイの原産です。
45mにもなる高木で、気根を多く垂らします。
葉は互生、全縁、革質で光沢があります。
新葉は赤色の托葉に包まれています。
 イチジク属の特徴として、枝、葉に乳白の樹液が出ますが、
このインドゴムノキも乳液中に30%くらいのゴム質を含み、
かっては、ゴムを採取していました。

インドゴムノキ
インドゴムノキ
インドゴムノキ



戻る

RETURN TO HOMEPAGE