外国の樹木についての質問とお答え


 クラパガディンって? 投稿者:とも  投稿日: 4月 3日(水)23時24分47秒

今、インドネシア語を学んでいる母の宿題にでてきた木の事を探しています。
インドネシアの昔話にでてくる「やしの木」らしいのですが、良く分かりません。
とても大きな実がなるらしいです。
「象牙やし」というものと同じものなのでしょうか?
ご存知でしたら、どんな木なのか教えてください。よろしくお願い致します。


 クラパガディンについて 投稿者:goostake  投稿日: 4月10日(水)19時08分54秒


 バリにお住まいのバリ次郎さんが一時帰国され、今日お会いしてお伺いをしましたら、

  kelapa gadingというのは、普通のココヤシよりも背が低くて、実も小さく色が
 薄いオレンジ色をしています。
 この実は妊婦に食べさせると、生まれる子供の肌の色が白くてすべすべした
 きれいな肌になると、昔から言い伝えられているそうです。
 gading というのは「象」ではなく、色が黄色という意味です。
                                      
だそうです。(さしずめ、インドネシア語では、キイロココヤシでしょうか。
植物学的には、ココヤシ Cocos nucifera の変種で、
学名 Cocos nucifera var. eburnea というものではないかと思います。
なお、Cocosは、猿と言う意味で、nuciferaは、堅い果を持ったの意味です。
var.は変種、eburneaが、象牙色の意味です。学名からは、象牙ヤシと言えると思いますが。)  

 インターネットで見つけたページでも、やはり、
 Kelapa Gading は、バリ島に沢山ある。 実は小さいが、沢山なる。色は黄色。木は小さい。
と出ていました。
 また、THE DELIGHTS OF INDONESIA FRUIT には、
Kelapa Gading は、Outside yellow, cooked or eaten raw と出ています。
なお、Kelapa は、普通の Coconut (ココヤシ 学名 Cocos nucifera)を指すようです。
この他、 
Kelapa Biasa も、Ordinary Coconut (普通のココヤシ)を指し、 
Kelapa Hijau は、Green outside, light purple inside; its juice is mixed with honey for fevers and measles
Kelapa Kopyor は、Brown husk on outside; gelatinous, lumpy inside, good beverage
Kelapa Muda は、A young Kelapa Biasa, the meat has a custard like consistency and is very tender 
という説明がありました。

THE DELIGHTS OF INDONESIA FRUIT
Kelapa

なお、Kelapa Gadingという地区名がジャカルタの北にあるようです。
また、バリ次郎さんが作られたバリの花図鑑というきれいなバリの花図鑑があります。
   



戻る

RETURN TO HOMEPAGE