外国の樹木についての質問とお答え


樹木の呼び名 投稿者:高橋清 投稿日:2007年 1月24日(水)15時55分47秒  

マホガニーの中国での呼び方を教えてください。

 

マホガニーの中国名投稿者:後藤 武夫 投稿日:2007年 1月26日(金)21時39分35秒


高橋様

 出張中で返事が遅れて済みませんでした。
 マホガニーは、普通センダン科のオオバマホガニー( Swietenia macrophylla)とか、 マホガニー(Swietenia mahagoni)を指します。 西インド諸島、メキシコ南部からブラジルにかけての中南米に分布し、 熱帯各地に造林されています。 オオバマホガニーは、原産国のブラジル、ペルーでは、Aguano、メキシコではCabano と呼ばれます。マホガニーは、英語ではMahogany、キューバなどではCaobillaと呼ばれるようです。  いずれも、中国には分布しませんので、中国名そのものは無いのでしょうが、中国では 材の特色から「桃花心木」と書くようです。

中日英花木専門辞典


マホガニーの中国名 投稿者:志田憲一 投稿日:2007年 2月 1日(木)20時19分7秒  

「桃花心木」と言います。
--------------------------------------------------------------------------------
詳しく言うと
Swietenia humilis :墨西哥桃花心木
Swietenia macrophylla :大叶桃花心木
Swietenia mahagoni :桃花心木
のようです。


ありがとうございました。投稿者:後藤 武夫 投稿日:2007年 2月 2日(金)10時39分25秒


志田様、詳しくお調べ頂きありがとうございました。
中国の木の名は、全て漢字ですので我々日本人も意味が類推できて楽しいですね。
墨西哥は、メキシコ、 大叶は大葉の意味ですね。


戻る

RETURN TO HOMEPAGE