外国の樹木についての質問とお答え


 monkey grass について

 アメリカのルイジアナを舞台にした小説の翻訳の手伝いをしておりまして、 アメリカルイジアナ州あたりの、木か植物かはっきりしないのですが monkey grass というものを調べています。どんなものかわからず、困っております。 教えていただけたらありがたいのですが・・・


 お答え

 Monkey grass は、ヤブラン Liriope muscari 又は、 リュウノヒゲ(タマリュウ) Ophiopogon japonicus を言っています。  ヤブラン、リュウノヒゲは、牧野植物図鑑に下記のように解説があります。

1 ヤブラン  本州,四国,九州,琉球列島,および朝鮮半島南部,中国の暖帯に分布し, 樹林のかげにはえる多年草。高さ30〜50cm。 葉は幅1cm位,表面は光沢があり上部は垂れ下がる。 枯れるとシュロ毛のようになる。 花は夏,種子は裸出し径6〜7mmで緑黒色。根は薬用にされる。 リュウキュウヤブランに似ているが花の紫色が濃く,走出枝も出ない。

2 リュウノヒゲ  日本各地,および朝鮮半島,中国の温帯から亜熱帯に分布し, 山林のかげにはえる多年草。人家の軒下などにも栽培される。 葉は長さ10〜30cmで硬い。花は初夏から夏,淡紫色,まれに白色もある。 果実状に見える種子はハズミ玉といい女児の遊びに使われる。根は薬用になる。 和名蛇ノヒゲはその葉状に由来。漢名書帯草,かざり物にもされる。

 Liriope muscari には、'Aztec'、'Big Blue'、'Okina'、'Majestic'、 'Evergreen Giant’などの品種があります。 また、Liriope muscari の他 Liriope spicata なども Monkey grass と言っています。

インターネットにも下記のとおり出ています。

Monkey grass
Golden Monkey grass
Liriope muscari
Ophiopogon japonicus



戻る

RETURN TO HOMEPAGE