外国の樹木についての質問とお答え


教えてください 投稿者:k.nagamatsu  投稿日: 4月21日(日)11時18分59秒

リオグランデと言う褐色に黒い縞模様の木目が入った木を手に入れましたが図鑑に載っていません
別名、性質、用途を教えてください。


リオグランデ 投稿者:goostake  投稿日: 4月21日(日)16時30分33秒


 材木についてはあまり詳しくないのですが、インターネットに
リオグランデは、ムラサキ科(Boraginaceae)のCordia 属の木と
ありました。材木屋さんが商売上につけた名前だろうと思います。

この属は、主に中南米が原産で、
Cordia alliodora カナレッテ (Canalete、Laurel negro)、
Cordia trichotoma ペテレビイ (Peterebi、Loro amarelo)、
Cordia geoldiana フレイジョ  (Freijo、 Jenny wood)
など材木として重要な種があります。
 このほか、Cordia sebestena アメリカチシャノキ、
Cordia subcordata キバナイヌジシャ など花木として鑑賞される木もあります。

リオグランデ
リオグランデ2
リオグランデ3
ステッキ職人

 更に詳しくお知りになりたければ、日本木材総合情報センター
木の何でも相談室に聞いてみてください。

なお、その後、リオグランデは、ボコテ(Bocote)であるという情報がありましたが、 このボコテは、Cordia 属の材木を広く指す名前のようです。また、ビリヤードのキューやナイフの柄束に珍重されているようです。

 



戻る

RETURN TO HOMEPAGE