外国の樹木についての質問とお答え


サザンイエローパインについて 投稿者: michi 投稿日:2007年 2月12日(月)02時13分39秒  

 建築材等でよく使用されているサザンイエローパインの原木の葉の形状(葉の長さや形とその量)について探しておりますがなかなか資料が見つかりません。
ネットでもあちこち検索しているのですが、遠景で撮影されたものばかりで葉の形状がよく判りません。
拡大写真やイラスト等、目で判る資料をご存知の方、またご提供頂ける方いらっしゃらないでしょうか?
宜しくお願い致します。  

 

サザンイエローパインの葉 投稿者:後藤 武夫  投稿日:2007年 2月12日(月)19時28分26秒


michi様

 サザンイェローパイン(Southern Yellow Pine)と言うのは、 米国の南部に分布するマツで成長が良く硬くて(ハードパインと言います)木材として使われる、 次のマツなどを総称して言います。

1 スラッシュパイン(Pinus elliottii)、エリオットマツとも言います。
2 ロングリーフパイン(Pinus palustris)、大王松とも言います。
3 ショートリーフパイン(Pinus echinata)、エキナータマツとも言います。
4 ロブロリーパイン(Pinus taeda)、テーダマツとも言います。

サザンイェローパイン

 1 スラッシュパインPinus elliottii の葉は、多くは2針葉で、葉長は20cmから25cmと長い。
 2 ロングリーフパインPinus palustris の葉は、大王松の名の通り、葉長は45cmもあります。
主に3針葉で、ガルフ地域に分布するものは5針葉です。
 3 ショートリーフパインPinus echinata は、多くは2針葉で、葉長は8cmから13cmです。
 4 ロブロリーパインPinus taeda は、普通3針葉で、葉長は15cmから22cm、細いが堅い葉です。

 インターネットで学名で検索されれば、葉などもかなり出てきます。 例えば、
Pinus elliottii
Pinus palustris
Pinus echinata
Pinus taeda

 また、Trees of North America and Europe (Random House)、 Trees of North America (St.Martin's Press)など米国出版の本にも葉や球果の写真が出ています。 (これらは全て著作権が有ると思いますが)。

なお、私が oNLINE植物アルバム に出している画像は教育目的に限りフリーとなってますので、 michiさんの使用目的をお知らせいただければ提供は出来ると思います。

ダイオウマツ
テーダマツ



戻る

RETURN TO HOMEPAGE