外国の樹木についての質問とお答え


Aralia Mandchuricaについて 投稿者:露木 投稿日2007年 7月 6日(金)13時59分34秒  

初めまして、インターネットを探し回った末に、こちらのサイトにたどり着きました。
今、シベリア産の植物を原料とするサプリの説明書きを翻訳しているのですが、この植物だけいくら探しても和名が分かりません。
タラノキに似たウコギ科の植物らしいのですが、教えていただけませんでしょうか?よろしくお願いします。

 

Aralia mandshurica の和名 投稿者:後藤 武夫 投稿日:2007年2007年 7月 6日(金)21時51分51秒


露木様

1 外国のみに産する木や草には、原則的に和名は無いのが普通です。
(持ち込まれたり紹介されたりして、日本でよく知られるようになりますと和名が付く場合もありますが。)
 学名Aralia mandshurica という樹木は、ウコギ科タラノキ(Aralia)属の樹木で 日本でいえばタラノキと同じ属の木です。多分皆さんが認める(使っている)和名はないと思います。
したがって、翻訳は学名のまま Aralia mandshurica と書くしかない(又は学名のカナ書きアラリアマンシュリカ)のではないかと思います。
 (種小名のmandshuricaは満州産のという意味ですので、 学名を無理に和名風に直せばマンシュウタラノキとでもなりますが、 これは勝手に訳しただけで皆が使う和名ではありません。)

2 ただ、一般的ではありませんが、分類学者でこのAralia mandshurica は、 日本のタラノキ Aralia elata と同じ植物だとする方もおられるようですので タラノキとしてもよいのかも知れません。
(この場合は、Aralia mandshurica は、 Aralia elata のシノニム(synonym :異名)となります。)
分類は客観的、確定的なものではない面もありますので難しいところです。

1の立場をとると、Aralia mandshurica とするか、学名をカナ書きにしてアラリアマンシュリカとするかでしょうか。
2の立場でしたら、タラノキですが、Aralia mandshurica とAralia elata が同じだとの考えは一般的でもありませんし、 同じと考えても産地で多少の違いもあるでしょうから、 タラノキ(Aralia mandshurica) とカッコで学名をつけておいた方が良いかと思います。

代表的な(日本の)タラノキ属の木
Aralia mandshurica
Aralia mandshurica
Aralia mandshurica

タラノキ Aralia elata
タラノキ Aralia elata



戻る

RETURN TO HOMEPAGE