外国の樹木についての質問とお答え


ユリノキについて 投稿者:まっきー  投稿日: 3月24日(月)07時36分53秒

お教えください。
「ユリノキ」から7月頃になると「食用の蜜」がとれると聞きましたが、
図鑑では全く触れられていません。
真偽のほどとどんな蜜なのかお教えいただきたいのです。


  ユリノキ 投稿者:goostake  投稿日: 3月24日(月)20時13分13秒

 ユリノキは、モクレン科のLiriodendron tulipifera という種です。
昔は、10数種がありましたが、氷河が南下して、アメリカ中東部にこの種と
中国中部にシナユリノキLiriodendron chinense の2種のみが生き残っています。
ユリノキは、米国ではYellow Poplar 、Sap Poplar 、Tuliptree とか呼ばれています。 
 
 上原敬二先生の樹木大図説によると、この樹木の根から出る樹液を集めて、
1種のアルコール性の飲料を作り、砂糖を加えて飲料とすると出ています。
1本の木で1シーズン3.6キロほど樹液(ネクター)が採れるそうです。
(ユリノキの花も重要な蜜源になりますが)。

 カナダのサトウカエデ Acer sacchuramの樹液のメイプル・シロップも有名ですし、
最近では、シラカバの樹液も飲まれているようですね。
シラカバ樹液にはシリンガレジノールという糖類が含まれているようですが、
ユリノキにも「ユリノキの組織培養によるシリンガレジノールの生成」という
研究が愛媛大農学部などで行われていますので、このよう成分が
含まれているのかも知れませんね。
   
Yellow Poplar
Yellow Poplar2
Tulip Poplar
Cultural Landscape
シラカンバのシリガレジノール



戻る

RETURN TO HOMEPAGE