フトモモ

フトモモ科 Myrtaceae

フトモモ
Syzygium jambos

 常緑小高木、高さ12m。
 樹皮は、若枝は赤色。
 葉は、対生、披針形で葉先は尖る。
 花は、黄白色、雄しべを多数射出する。
 果実は、球形、黄色でバラの香りがあり、食用にする。樹体各部は薬用。
 英名、Rose Apple、中国名、蒲桃。
 インドなど熱帯アジア原産。各地で栽培される。
 


戻る